市松 for WILD LIFE TAILOR
"LIMITED COLLECTION" PERSONAL ORDER & "DISCOVER ARCHIVES"

2018.1.12 FRI. - 1.21 SUN.

ichimatsu_1.jpg 
1997年にスタートし、2017年で設立20周年を迎えた、日本のアクセサリーブランド『市松』。
今回、WILD LIFE TAILOR 丸の内店では完全別注品となるK14ゴールドとシルバーのコンビネーション仕様のシグネットリングと、ラインバングルの受注会を開催。

さらに"DISCOVER ARCHIVES"と題し、市松の特別なアーカイブを取り揃えた販売イベントも同時開催いたします。

_MG_9056.jpg
K14×シルバー シグネットリング \45,000-+tax

ワイルド ライフ テーラーの完全別注となるシグネットリング。
ジェントルマンが唯一正式な場所でも着用を許されるといわれ、紋章が彫刻されたピンキーリングとして知られるその元来のデザインをベースに、デザイナーの坂入氏に依頼し新モデルの作成が実現しました。
手のひら側にかけて細くなるデザインに加え、リングトップのゴールドは、ローズレッド・ライムグリーン・イエローの中から色を選べる仕様。
さらにリングの打ち方は繊細なデザインが際立つ「プレーン打ち」でオーダーした、いままでの市松にはない特別な一本になっております。


名称未設定 6.jpg
K14×シルバー ラインバングル \90,000-+tax

市松の顔ともいえるゴールドコンビのバングルシリーズ。
そのコンビネーションはそのままに、シルバー980の中にK14ゴールドの線が走るように仕上げた完全別注の特別な一本。
K14ゴールドをシルバー980で挟み込むように接着する技法は、通常のコンビネーションのギミックよりも作業工程が一段階多く、坂入氏の職人技がより生きたデザインになっております。

ARCHIVE COLLECTION
222.jpg

BRAND PROFILE
市松 / いちまつ
職人である坂入大士氏が一つ一つのアクセサリーを自らの手仕事をもって作る事に拘りを持ち、創業から変わらぬ手法を貫き通す日本を代表するアクセサリーブランド。
一切型を使わずにオーダーのサイズに合わせて形を作り仕上げていくので全く同じものは1つとして存在しません。それがその人の為の最高の一品として、市松と理想的な関係を生み、その関係が1マスずつ繋がってできていく市松模様のように様々な関係が広がって大きな市松模様を描いていけたらと作り続けています。


□Adam et Rope  WILD LIFE TAILOR MARUNOUCHI
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-2-3 丸の内仲通りビル1F
TEL03-5220-5600 OPEN:11:00-20:00 

January 09,2018 Category : PAGE TOP