“WILDLIFETAILOR – カメラマンコート”

カメラマンはシャッターチャンスを逃さない為、雨や風、雪にさらされる過酷な状況で”待機”しなければなりません。また、一度スタンバイしたからには機材不足でいちいち拠点に戻るわけにもいきません。そのために防寒、防水はもちろん、撮影に必要なレンズやフィルター、バッテリー、フィルム等の機材が収納できるポケットが必要だったりするわけです。そんな多機能アイテムをカメラマンだけに使わせるのはもったいないのではないでしょうか?今回は欲張りなニーズにこたえられるカメラマンコートのご紹介です。

カメラマンコートは古いものでは腰丈くらいの短いものも見られますが、今回は70年代にVANがリリースし所謂”カメラマンコート”といえば、というひな形といえるロングモデルをモチーフにミリタリー要素をミックスしました。M65フィールドジャケットのようなポケット配置はメンズのの服飾史的にもスーツスタイルのアウターに数多く採用されていることからスーツスタイルでもお使い頂けます。またたっぷりとった身幅は今っぽいという意味だけではなく、実際に機材を濡らさない為、バッグを背負った状態で上に羽織れるような実用的なディテールでもあり、カジュアルな日常使い的に考えると、厚手のニット類を中に着ても窮屈にならないことを意味します。その為、春、秋は軽めに羽織り、冬は中に着こんで羽織るという3シーズン使い倒せます。

このようなギア的な側面がある服は見た目ハイテクに傾向しがちですが、そうなると合わせる服が限られてしまう方も多いと思います。クラシックなマウンテンパーカーをロング丈にしたような安心して着られるデザインは手持ちの服にそのまま羽織って併せられます。滑らかで肌触りの良い上質な繊維の長い綿と、程良いハリ感を持つポリエステルを高密度に織り合わせた生地は鈍い光沢を持つためとても品よく見えます。勿論撥水加工を施している為、玉のように弾かれた雨がとても綺麗です。
今も昔もファッションやカルチャーの発信地であった原宿に集まってくる感度の高いオシャレな人達への憧れとオマージュが感じられるコートに仕上がっています。服好きも、カルチャー好きも、カメラ好きも是非お試し下さい。

【WILD LIFE TAILOR – カメラマンコート】
Col. Blue /Khaki
Size. M /L
Price.¥55,000 –

2021年10月8日 Category : EVENTPAGE TOP