WILD LIFE TAILOR – フェードバスクボーダーフットボールTEE

DSC_3785.jpeg

去年、一昨年あたりから兆候が見られていた、ボーダーを着たいという空気感。

じわじわと気になり始めている方が多いと思います。


ボーダー柄は一枚で着てサマになるので大変便利で、一度着だすとついついヘビロテ…頼りっきりになってしまいます。


そのため性別問わず幅広い層の方が着ており、女性や若い方が着ているイメージから”かわいい”雰囲気を想像しがちです。


今回ご紹介する商品は”かわいい”だけでは終わらない、ディテールの詰まった一品です。


DSC_3814.jpeg

DSC_3817.jpeg

そもそもバスクボーダーシャツのルーツは、古く遡ると16世紀のバスク地方の漁師が着ていた強い海風から身体を守るウールやコットンのニットと言われています。


デザインの特徴として挙げられるボートネックをかわいいからイヤという声をたまに聞きますが、実は船乗りが海へ転落した際に濡れた服が脱ぎやすいように襟ぐりを広くしたもので、見た目が”船底みたいでオシャレ”というふわっとしたディテールではなく、ゴリゴリの実用性から生まれたものです。


また七分袖、やや短い袖は”軽快でエスプリが聞いた感じがする”のではなく、船の上での作業などで様々な器具に引っかかったり網等に巻き込まれ海に引きずり込まれない為に工夫されたものであり、かなりワーキーな工夫でした。


その後、その機能美はフランス海軍のユニホームとして正式に採用される話は有名ですね。


色柄で言えば海上で発見されやすくする為赤白青のトリコロール柄が採用されました。


無地は船長、ボーダーは乗組員、または漁師同士の見分けからバリエーションが増えたそうです。


そんな話を聞くバスクシャツが可愛いイメージではなく屈強な船乗りが着るタフなワークウェアであることがわかります。


そのタフなワークウェアということを踏まえた上で、このフェードバスクボーダーです。


日差しの強い海上で作業する船乗りが着ている、日光と潮風でいい感じに退色した雰囲気を演出した色目は適度なオトコらしさを演出してくれ、通常よりも目を詰めて肉厚に仕上げた生地でゆったりと仕上げた身幅は、”オトナ”の適度に緩んだ体型をカバーしてくれます。


またハリがある生地なのでスマートな方が着ても細浮きしにくく、体形を気にせず安心して着て頂けます。


さらに海への転落を想定していない為、あえてのリブなしクルーネックでボートネックが苦手な方へもオススメです。


細かく書けばまだまだ色々ありますが…是非、店頭でご覧ください。


DSC_3813.jpeg


WILD LIFE TAILOR – フェードバスクボーダーフットボールTEE
Col. Brown×Off White / Navy×Off White


<取扱店舗>

WILD LIFE TAILOR 恵比寿店

WILD LIFE TAILOR 丸の内店

WILD LIFE TAILOR 札幌店



□WILD LIFE TAILOR ONLINE STORE 

http://www.jadore-jun.jp/products/list.php?brand_id=10511&sub_brand_id=10506



□Adam et Rope  WILD LIFE TAILOR EBISU

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-32-12

TEL03-5728-6320 OPEN:11:00-20:00

STAFFOUTFIT:http://spinoza.jadore-jun.jp/adametrope/wildlifetailor?shop_code=101696GA



□Adam et Rope  WILD LIFE TAILOR MARUNOUCHI

〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-2-3 丸の内仲通りビル1F

TEL03-5220-5600 OPEN:11:00-20:00

STAFFOUTFIT:http://spinoza.jadore-jun.jp/adametrope/wildlifetailor?shop_code=101294GA



□Adam et Rope  WILD LIFE TAILOR SAPPORO STELLAR PLACE

〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西2-5 札幌ステラプレイスイースト2F

TEL011-209-5466 OPEN:10:00-21:00

STAFFOUTFIT:http://spinoza.jadore-jun.jp/adametrope/wildlifetailor?shop_code=108399GA


2021年3月31日 Category : ITEMPAGE TOP